ダンベルを使った筋トレ

ダンベルを使った筋トレ

ダンベルを使った筋トレ

 家でおこなう筋トレといって真っ先に思い浮かぶものといえば、ダンベル運動ではないでしょうか。両手にダンベルを持って腕をあげたり下ろしたり、そんな筋トレ風景が目に浮かびます。

 

 ダンベルを使った筋トレは、自分に合わせた負荷を自在に選ぶことができ、自宅で簡単に、鍛えたい筋肉を鍛えることができます。ダンベルを使った筋トレというと、腕の筋トレというイメージがあるかもしれませんが、筋トレの方法によって腕以外の様々な筋トレが可能です。

 

 ダンベルを使った筋トレの基本動作は、ダンベルを持ち上げて、元の状態に戻すという動作です。ダンベルを持ち上げることが重要視されがちですが、筋トレに大切なのは元の状態に戻す動作です。勢いをつけたりせず、ゆっくりと息を吐きながら、ダンベルを持ち上げて戻す。どの筋肉を鍛える場合でも基本は同じです。もちろん、正しい姿勢をキープすることを忘れてはいけません。回数が増えてくるときつくなり、ついつい姿勢が崩れがちですが、何とかこらえて頑張りましょう。

 

 15回程度を2〜3セットを週に2〜3回おこなうのが理想的です。筋トレのためには少し重いと感じられるようなダンベルがお勧めですが、最低限の回数をこなせないようであれば、ダンベルを少し軽めにしたほうがいいかもしれませんね。



<<<効果の出る正しい筋トレ方法を知りたい方はこちらをクリック>>>





  • サイトマップ