ダンベル体操

ダンベル体操

ダンベル体操

 ダンベル体操は、体の基礎代謝を挙げるのに非常に有効な体操です。ダンベル体操では、筋肉をつくるとともに、筋肉の代謝効率をよりよいものへと改善させることができます。これによって基礎代謝が上がり、太りにくい体をつくっていくのです。

 

 ダンベル体操は、ゆっくりと呼吸をしながら正しい姿勢でおこなうことが大切です。日ごろ全く運動をしないような人は、ダンベル体操の前に、まずはストレッチをして体の筋肉をほぐすことから始めましょう。ゆったりとしたダンベル体操でも、カチコチに固まった筋肉のままでは怪我をする恐れがあります。

 

 ダンベル体操は、見た目の変化が急激に現れるようなものではありません。しかし、1日15分程度のダンベル体操を続けるだけで、着実に体の基礎代謝があがり、脂肪を燃焼しやすい体へと変わっていきます。無理に重いダンベルを使う必要もありません。ほんの少し重さを感じる程度で十分です。また、毎日ダンベル体操をする必要もありません。筋肉が疲労した後はきちんと休ませなければならないので、ダンベル体操は週に2〜3回で大丈夫です。大切なのは、週に2〜3回のダンベル体操を続けることと、ダンベル体操によって怪我をしたり筋を痛めたりしないように、正しいやり方を身につけることです。



<<<効果の出る正しい筋トレ方法を知りたい方はこちらをクリック>>>





  • サイトマップ