ダンベルで腹筋のトレーニング

ダンベルで腹筋のトレーニング

ダンベルで腹筋のトレーニング

 腹筋のトレーニングといえば、寝転がって上体を持ち上げる、いわゆる腹筋運動が一般的です。筋トレといえば腕立て・腹筋を連想する人も多いのではないでしょうか。

 

 腹筋運動でも十分な腹筋のトレーニングになりますが、少し物足りなくなってきたら、ダンベルを使った腹筋のトレーニングもお勧めです。簡単なものは、通常の腹筋運動を、ダンベルを抱えておこなうというものです。ダンベルの重さを変えていけば、どんどん負荷が高まるので、より強い腹筋をつけたい人には効果的です。

 

 また、腹筋運動ではなく、ダンベルを使った腹筋のトレーニングもあります。

 

 まずダンベルを片手に持って立ちます。

 

 ダンベルを持った腕のほうに少し体を傾け、ダンベルを床に近づけるように体を傾けていきます。その後、腕を伸ばしたまま元の位置に体を戻します。

 

 ダンベルを使った腹筋のトレーニングは主に腹斜筋を鍛えるもので、トレーニング中は腹筋を使ってダンベルを持ち上げるように意識することが大切です。ダンベルの重さによって、トレーニングの負荷を変えることができます。ダンベルを使った腹筋のトレーニングでは、姿勢を崩すと腰を痛めることがあるので、正しい姿勢を保つように気をつけましょう。



<<<効果の出る正しい筋トレ方法を知りたい方はこちらをクリック>>>





  • サイトマップ