ベンチプレスの正しいやり方

ベンチプレスの正しいやり方

ベンチプレスの正しいやり方

 ベンチプレスは大胸筋を鍛えるのにもっとも適した方法です。ジムなどで本格的なマシンを使っても、自宅で一般的なバーベルを使ってでもできますが、いずれも正しいやり方を身につけなければいけません。間違ったやり方でベンチプレスをおこなうと、いくらベンチプレスをしても筋肉がつかないだけでなく、他の筋肉を傷めたり、大怪我をしたりすることがあります。

 

 まずベンチに仰向けになり、足は床に固定し、腰、肩はベンチにしっかりとつけます。ベンチプレス中も、肩や腰がベンチから浮かないように気をつけましょう。

 

 バーベルの位置は、乳首の少ししたあたりに来るようにします。バーベルは肩幅より少し広めに持つのが標準です。バーベルを下ろしたときに肘が垂直に曲がる位置を目安にします。

 

 バーベルを持ち上げた状態からスタートします。

 

 ゆっくりとバーベルを下ろし、体に触れない位置で止め、まっすぐ持ち上げます。

 

 決して反動を使わず、体を反らせすぎたり肩や腰がベンチから離れたりしないように気をつけましょう。

 

 ベンチプレスの正しいやり方は、ジムで教えてもらう他にも、本やDVD、動画つきのサイトなど様々な媒体でチェックできるので、必ず確認してから正しいベンチプレスを始めましょう。



<<<効果の出る正しい筋トレ方法を知りたい方はこちらをクリック>>>





  • サイトマップ