スクワットの効果

スクワットの効果

スクワットの効果

 誰でも一度はスクワットをしたことがあるのではないでしょうか。

 

 立った状態から膝を曲げ伸ばしするこのスクワットは、下半身を鍛える運動のなかで最も優れた方法だといわれています。

 

 スクワットは、足の筋肉である大腿四頭筋、下腿三頭筋のほかにも、大臀筋や中臀筋のトレーニングにも効果があります。

 

 スクワットは、膝を曲げる角度や足の幅を変えることで、目的にあった効果的なトレーニングをすることができます。膝を大きく曲げて深くしゃがみこむスクワット(フルスクワット、フルボトムスクワット)は、とても効果的に足の筋肉をつけることができますが、膝に負担がかかり、スポーツ選手などではない限り、ここまでする必要はありません。

 

 より強い負荷をかけたい場合にはバーベルを使ったスクワットが効果的です。バランスボールを使ったスクワットは、骨盤の安定性を強化する効果もあります。

 

 あまり深くしゃがみこまないスクワットは、足腰を鍛えて股関節を柔軟にする効果があり、高齢者やあまり運動をしない人にお勧めの方法です。

 

 スクワットはスポーツ選手のトレーニングというイメージが定着していますが、足の筋肉を鍛えると、足の血流も良くなり、冷えを防止する効果もあるので、女性や高齢者にも効果的なトレーニング方法なのです。



<<<効果の出る正しい筋トレ方法を知りたい方はこちらをクリック>>>





  • サイトマップ