大胸筋の筋トレ

大胸筋の筋トレ

大胸筋の筋トレ

 男性の場合、上半身のポイントになる部分の一つが大胸筋です。特に重要なのが大胸筋の上部。胸の上のほうに厚みをつけると、胸を大きく立体的に見せる効果があるからです。
 

 女性の場合、大胸筋のトレーニングはバストメイクにつながります。全体的なボリュームアップなら大胸筋中部、バストアップなら上部、アンダーバストを引き締めてメリハリをつけるなら下部をしっかり鍛えましょう。
 

 重力に逆らってバスとを持ち上げるには、筋肉の力が必要です。「スパイラル・ダンベルフライ」は、大胸筋の上部を鍛え、たるみがちなバスとを引き上げるのに役立ちます。

 ひざを立てて床に座り、上体が床に対して40〜50度の角度になるようにバランスボールによりかかります。手のひらを足のほうに向けてダンベルを持ち、肩の横に構えます。

 次に、手のひらを内側へ向けながら、ダンベルを天井のほうへゆっくりと持ち上げていきます。前腕は床に対して垂直の角度を保ち、胸の筋肉を意識してひじを絞るように動かすのがポイントです。ひじが伸び切る直前でフィニッシュします。

 腕にかかる負荷が少ないので、「腕は太くしたくないけど、バストアップしたい」という人にぴったりのトレーニング方法です。


<<<効果の出る正しい筋トレ方法を知りたい方はこちらをクリック>>>





  • サイトマップ