大胸筋を鍛えるダンベルトレーニング

大胸筋を鍛えるダンベルトレーニング

大胸筋を鍛えるダンベルトレーニング

 胸の形にメリハリをつけ胸をかっこよく見せたいなら、「インクライン・ダンベルプレス」のトレーニングが効果的です。このトレーニングは、大胸筋の上部を集中的に刺激し、筋肉の厚みを増して大きく盛り上げていきたい人にお勧めです。

 両手に持ったダンベルを、胸の横から天井のほうへ押し上げていきます。このとき腕は、必ず床に対して垂直になるように維持しながら動かすようにしましょう。この角度が崩れると、胸より肩に大きな負荷がかかってしまいます。

 インクラインベンチ(傾斜をつけたベンチ)に仰向けになり、手のひらを内側へ向けて両手にダンベルを持ちます。両ひじを横に開き、前腕は床に対して垂直を保ちます。

 次に、ダンベルを天井へ向けてゆっくりと押し上げていきます。前腕は床に対して垂直を保ち、ひじで円を描くようなつもりで行い、ひじが伸び切る直前でフィニッシュとします。

 ポイントは腕を上げる角度です。インクラインベンチに仰向けになることで、どんなに体に角度がついていたとしても、必ず前腕は床に対して垂直に天井のほうへ上げます。自分の体に対して垂直に腕を上げてしまうと、大胸筋ではなく三角筋への負荷が大きくなってしまいます。


<<<効果の出る正しい筋トレ方法を知りたい方はこちらをクリック>>>





  • サイトマップ