上腕二頭筋のストレッチ

上腕二頭筋のストレッチ

上腕二頭筋のストレッチ

 上腕二頭筋を伸ばすストレッチのポイントをご紹介します。
 
 まず、背筋を伸ばして肩の力を抜きリラックスします。入浴後など、心身ともにリラックスできている場面で行うと、特に効果的です。足は閉じた状態でもOKです。

 次に、両腕を伸ばしたまま体の後ろにもっていき、上半身と腕が約45度の角度になった状態を維持します。手の平が上を向いたまま、後ろにもっていくという状態です。このとき、全身をリラックスさせ、無理な力や反動をつけずに、ゆっくり行っていくことが大切です。

 息を吐きながらゆっくり伸ばしていき、筋肉が心地よく伸ばされているところで動作をやめ、しばらくその姿勢を保ちます。10秒以上その姿勢を無理なく保持できる人は、1〜2回反復します。10秒以下しか保持できない人は、3〜5回反復します。

 無理な姿勢を我慢して維持していると、逆に筋のリラックスが妨げられてしまうので十分注意し、痛みを感じたら無理して続行しないようにしましょう。顔を反対側に向けると強度がアップします。
 
 そのほかのストレッチを行うとき、前後・左右など動作が片方になるという場合には、交互に両方行うだけでなく、腕の力こぶ側(上腕二頭筋)とその後ろ(上腕三頭筋)というように、互いに拮抗し合う筋(主働筋・拮抗筋)を交互にストレッチングすることが大切です。


<<<効果の出る正しい筋トレ方法を知りたい方はこちらをクリック>>>





  • サイトマップ