ハムストリングスのトレーニング

ハムストリングスのトレーニング

ハムストリングスのトレーニング

【その1】スクワット。スクワットは、ハムストリングスだけでなく、下半身のいろいろな筋肉を鍛えることができる優れたトレーニング方法です。しかし、正しいフォームを習得するのは意外と難しく、骨盤を前傾させることを意識してトレーニングすることが大切です。

【その2】坂道を後ろ向きにバックステップで駆け上がる。後ろ向きに駆け上がるため、転倒や衝突など、注意してトレーニングすることが重要です。

【その3】両脚をそろえて立ち、まず片方の脚を前に大きく踏み出し、ひざを曲げながら腰を沈めます。そしてゆっくりとひざを伸ばし、脚をまた元の位置に戻します。ダンベルなどを持ちながらやったり、台を前に置いて行う「フロントボックス・ジャンピングランジ」も有効です。

 前に出した片脚を台の上にのせ、ひざと足首の角度をそれぞれ90度に曲げ、ジャンプして空中で左右の脚を入れ替え、姿勢は始めと同じ状態にまた戻します。ジャンプすることで筋肉にかかる負担も大きくなります。これを12回〜15回を1セットとして3セット行いましょう。

 脚力に自身があれば、脚をのせる台を使わず「フロントボックス・ジャンピングランジ」と同様の動きをする「ジャンピング・フロントランジ」を行うといいでしょう。


<<<効果の出る正しい筋トレ方法を知りたい方はこちらをクリック>>>





  • サイトマップ